導入事例

株式会社ジリオン

TableSolutionは私たちの要望やニーズに耳を傾け、着実に実現してくれています。これこそがパートナーに選んだ最大の理由です

Who is 株式会社ジリオン?

顧客とスタッフ互いの息づかいが感じられる絶妙な距離感にこだわりながら、着実に店舗展開を続ける株式会社ジリオン。次々と繁盛店を輩出するその起業力の根幹には、確固たる信念に基づいた経営理念とそれを具現化するTableSolutionがありました。代表の吉田氏にその秘訣を伺いました。

決め手は、システムの将来性

ジリオンが小規模店舗にこだわっているのは、実直に顧客と従業員が向かい合い、長い時間をかけて良い関係を築いていくことができれば、流行り廃りに左右されない持続的な支持を集める店舗ができるのではないか、そう考えているからです。なので、これまでも20坪40席規模のサイズで店舗を展開してきました。もちろん、店舗のサイズだけが、繁盛店を生み出すコツではありません。顧客満足度を高めるために、サービススタッフの育成にも注力しています。

そんな私たちが、システム導入について検討を開始したのは、自らが指標とするCS(顧客満足)を明確にするためでした。目指すは、再来店希望が100%になること。ところがどうしてもお客様との関係は属人的になりがち。個人だけではなく、ひいてはお店のファンにもなっていただくためには、レコグニション(顧客認知)に加え、その情報をスタッフ全員で共有する必要がありました。

当初は手書きのノートで顧客情報を管理。食事や酒の好みなどを記録し、気が利くスタッフはレシートまで貼り付けていました。しかし、どうしても管理に個人差があり、結局属人的な範疇から抜け出すことができません。名刺管理アプリの活用なども試したのですが、結局これもなかなか定着しませんでした。そんな時に、人づてにTableSolutionの噂を聞きすぐに試験導入、別の会社が提供するシステムと比較検討してみることにしました。

僕らが重要視したのは、システムの将来性。両システムのユーザー層を比較し、一流ホテルがTableSolutionを利用している点に着目しました。レベルの高いホスピタリティを武器に、多くの利用者に感動を与え顧客化してきた一流のサービスマンの声を拾いながら、これから先もシステムが進化していくのだろうと判断したのです。もちろん、対応力の高さも決め手になりました。僕たちの声を真摯に受け止め、カスタマイズの要望にもスピーディに応えてくれました。

電話を取った瞬間から誰もが“コンシェルジュ”に

システムを導入しさえすれば、勝手に求めていた効果が得られるわけではありません。重要なのは、スタッフが喜んでそれを運用してくれるかどうか。そこで、TableSolutionへの入力と活用がスタッフの評価指標と直結する仕組みを構築していきました。

ウォークインのお客様の中から“常連予備軍”を見つけ出し即座に顧客情報を入力するというマインドを定着させることで、TableSolution活用がスタッフの間にスピーディに浸透。結果的に、ウォークイン客の顧客管理比率が高まり、その結果、顧客データ件数が1.5倍に跳ね上がりました

営業時間中も当日席を求め電話が鳴りますので、お店では毎日ウォークインのお客様のために予約とは別に席を確保しています。そんな時に欠かせないのが電話番号連携機能(CTI)。電話が鳴った瞬間にTableSolutionの画面上に顧客情報がポップアップし、電話の相手がリピーターか、さらにはどんなお客様なのかまで瞬時に知ることができるんです。実はこれってとても大きなアドバンテージ。常連さんであっても、気を遣ってお名前を言わない方もいます。そんな時にすぐにお名前を呼んで差し上げて、さらに、「今はいつものテーブル席が空いてないけどカウンターでお待ちいただく間に1杯サービスしますよ」って言えたらどうでしょうか?CTIがあれば、電話を取った人間がその瞬間に“コンシェルジュ”になれるんです。いまやCTIは僕たちの世界感を体現するために必要不可欠なツールです。

TableSolutionの導入前は、「リピーターが多いね」と感覚的に把握していたに過ぎなかったのですが、導入後はリピーター率も正確に把握、検証できるようになりました。またIT化により、会社にとって大切な財産となる顧客データを、紛失や消失しない安心安全なカタチで残せるようになりました。今後は、蓄積したお客様の情報を最適化し、さらなるCS向上や販促への活かしていきたいです。 TableSolutionは、まさにそれを可能にするツールであり、最高のレコグニションをスタンダードにしてくれました。

これからもTableSolutionとともに、新しい飲食業の未来を創造していきたいと思っています。

ご活用いただいている機能

CTI連携(着信時お客様情報表示)

  • 着信と同時にお客様情報をTableSolution上に表示
  • 電話に出る前からリピーターを認識、さらには詳細な利用履歴も把握可
  • 未来の予約情報も自動表示されるので、電話中の検索の手間もゼロ

POS連携

  • 注文内容やご利用金額まで予約に自動で紐づけ
  • 手作業の手間なく利用履歴を正確に記録可能
  • お客様の「前回頼んだアレ、なんだっけ」にも対応可

SMS(ショートメッセージ)

  • リマインドのSMS送信で予約のうっかり忘れやドタキャンの防止に
  • 電話予約へのお客様も自動で来店前SMSを自動送信
  • 予約確認や変更の手間をSMS送信で大幅に削減
機能概要
代表取締役 吉田 裕司氏

代表取締役 吉田 裕司氏

お問合せ

飲食店さま以外の方はこちらよりお問い合わせください。

【読む】

お問合せありがとうございました

内容を確認させて頂き、担当者からご連絡を差し上げますので今しばらくお待ちください。 なお、お問合せ内容によっては返信に時間がかかる場合や、回答しかねる場合がございます。 予めご了承ください。